4月25日

 また二度寝してしまった…。眠い…。
 今日は朝からあいにくの雨。集合場所のロビーに行くと、今日は一緒にまわる人がたくさんいる様子。ガイドは女性の方。バスはダブルデッカーで見晴らしがいい。徐々に滝へ近付いていくと、で、でかい…。でもやはり音はそんなにうるさくない。テーブルロックで水の流れが滝に変わる瞬間の場所に行く。吸い込まれそうだー。すごい水の量。雨が降っているせいか、とても寒い。お土産屋さんでナイアガラの本を買う。再びバスに乗って、川沿いの道を行く。水の色が日本の川と違う。花時計などを見た後、日系のお土産屋さんへ。ビーバーの帽子が妙に似合ってしまった。アンモライトなどの珍しいものを見た後、いよいよ「霧の乙女号」へ。ちょっと空が明るくなってきたので一安心。しかしエレベーターに乗って滝壺の乗船場へ行くと、さ、寒い…!! 入り口でポンチョを貰い、着るとドラえもんみたいだと笑われた…。乗船してお約束のように2階へ上がる。アメリカ滝の前で写真を撮っていると、隣のアメリカ人のおじさんに声をかけられた。なんだか自分はよく話しかけられる…。片言の英語で少し会話が出来た。うれしい。そうしている内に、いよいよカナダ滝の近くへ。ぎゃー! 嵐のようだー!! 眼鏡が濡れて、全然前が見えない! 結局カナダ滝の前ではファインダーを覗くことすら出来なかった…。これは夏に行かないと風邪ひくよ。観光はここで終了。すっかりジーンズが濡れてしまったので急いでホテルへ戻り、とりあえずスタバで暖かいコーヒーを頼む。ミルクを入れようと蓋を開けるとコーヒーがなみなみ注いであった。どこにミルクを入れるんじゃー! と思い振り返ると、注いでくれた人が「サービスしましたよ」と言わんばかりに微笑んでいた。…そのまま蓋を閉めて飲んだ。ちょっと苦かった…。
 少し暖まったので近くのバーガーキングへ。オニオンリングとポテトを頼んだつもりがオニオンダブルに! しかもラージ! 食べ過ぎてちょっと気持ちが悪くなってしまった…。
 部屋に戻り、服を乾かしていたら天気が回復してきたので、散歩がてら滝沿いを散策。スカイロンタワーに上る。しまった!外が見えるエレベーターだ!自分は高所恐怖症。236Mの展望台に着いて外へ出ると、足がすくんで端に行けない…。を連れにまかせ、自分は内側をそろそろ歩くのが精一杯だった。高い所は怖い…。地上に降り、向かいのアイマックスシアターへ。600人収容らしいが、観客は自分たちを入れても30名くらい。こんなんで採算がとれるのかまたしても心配になる。英語のアナウンスだったが、だいたい意味はわかった。面白かった。ホテルまで歩いていると、また雨が降ってきた。風もすごい。部屋に戻って風呂に入り、一息つく。お腹が空いたので夕食を…と思ったが、この辺にはめぼしい店がない。なぜここにはお化け屋敷や蝋人形館が多いのだろうか?メープルシロップ入りのナイアガラまんじゅうを売ってそうな雰囲気だ。かなり興冷め。トロント入バンクーバー出のコースにすれば良かったとちょっと後悔した。結局昨日も行ったホテル内の日本料理店でカナダ旅行最後の夕食を取る。
 明日は日本へ帰る日。空港でお土産を買う時間があると良いのだが…。

 ちょっと寝入った所で突然ブザーが鳴り出した。なんだろう? と思っていると、外には消防車が! アナウンスは英語だけで何を言っているのかよくわからない。部屋の外へ出てみると、非常扉が閉まっている。みんな部屋から顔を出し、心配そう。自分たちの階はほとんど日本人のようだ。一応すぐに外へ出られる用意をし、部屋で待機していると、30分ほどしてたどたどしい日本語で「心配ない」のアナウンス。いったい何だったんだろう…? 結局わからないまままた眠りについた。

<<back next>>