4月26日

 いよいよ帰国日。朝からよく晴れている。今日が観光日だったら良かったのに。滝の上までよく見える。チェックアウトを済ませ、8時40分ロビー集合。今日は12名でトロント空港へ向かうようだ。しかしここから帰国するのは自分たちだけとの事。ショック! 一緒にカルガリーへ行きたい…。
 途中交通渋滞にも引っかからず、1時間半弱でトロント空港へ。自分たち二人だけ国際線の第一ターミナルで下ろされ、チェックイン。時間はたっぷりあるが、免税店があまりにも小さくてびっくりした。選ぶほど物がない。やはり見つけた時に買わなくてはいけないようだ。いつもそう思っているのになぜ同じ過ちを犯してしまうのか…。やはりバンクーバーの免税店が一番品揃えが良かった。(それでも入った時は小さいと感じたのだが…)結局免税店ではない店で今回お気に入りのROOTSの小物を購入。15%の税金くらい払ってやらぁ!という気持ちでいっぱい。セキュリティチェックを通り、待合室でカナダ最後の食事、サンドイッチを食す。美味しかった。
 14時、定刻より約1時間遅れで離陸。やはりエアカナダの座席は広くて快適。でも真ん中の席だったので足が動かしにくい…。隣の中国系と思われる女性と少し話をする。さすが東京行きの便だけあって、日本語の会話辞典を持っていた。自分は英会話の本を片手にお互い片言で意志の疎通を図る。結構面白い。
 そうこうしているうちに機内食の時間。ビールを頼むと反対隣の女性がウォッカ片手に乾杯してくれた。こちらの女性とも片言英語でなんとか会話をする。なんだか自分は本当によく話しかけられる…。もう少し英語ができたら旅行がもっと楽しめるんだろうな。日本に帰ったら英会話でも習いに行くか。
 それにしてもやはり13時間の空の旅は長い。機内が暑くて赤ちゃんが泣いている。子供連れの人は大変そうだ。
 食べることぐらいしか気晴らしがないのですっかりブロイラー状態。日本に着いたら美味しい蕎麦が食べたい。

<<back next>>