3月12日

 9時に成田空港集合という事で、6時頃トランクにスーツケースを乗せ、家を出発! 途中高速で渋滞に遭ったものの、1時間半くらいで無事到着。久々の成田空港。ここに来ると、「ああ、海外に行くんだなぁ」という感慨が湧いてくる。チェックイン後、両替したり、お店をぶらぶら見ていたら、あっという間に搭乗時間。免税店をゆっくり見る時間がなくて残念。
 11時10分発の日本航空405便にて一路パリへ。12時間半という長旅だが、パーソナルモニタがついていたので、それほど退屈しない。ビールをもらい、ごはんを食べ、うたた寝している間にパリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着。飛行機を降りて、税関へ。どきどきしたが、何も質問されなかった。良かった。今日は空港近くのホテルに宿泊なので、空港内のスーパーマーケットにて水を購入。日本では普通の水より高いコントレックスが、他の水と同じ値段な事に驚く。今回は添乗員さんと一緒のツアーなので、きちんとポーターさんが! 自分で荷物を持つこともなく、らくらく移動。
 空港から出ると、あいにくの小雨。気温は5℃との事で、思ったより寒い。今日泊まるホテル、「メルキュール・ロワシー」は、空港から15分の距離。17時半頃到着。外見は少し古い感じがしたが、ロビーも部屋もとても綺麗。改装済みのようだ。夕食まで時間があるので、早速シャワーに入り、一休み。日頃不規則な生活を送っているのでそれほど時差は感じないが、やはりちょっと眠い…。夕食はホテルのダイニング。練り物が多くて少し残してしまったが、結構美味しかった。
 ホテルでは喉をやられてしまいがちなので、今回はポータブル加湿器を持参。早速変圧器をセットしてスイッチを入れた途端、プラグから閃光が!! ……せっかく持ってきたのに一度も使わずに壊れてしまった…。ショック…。バスタブにお湯を貯めて寝た…。
 明日はいよいよ観光。天気が回復するといいな。

<<back next>>