3月17日

 今日も朝から天気がいい。本日は自由行動日。美術館めぐり&買い物の予定だったが、連れが体調を崩したので、大事を取って一日ホテルに居ることに。ベッドでゴロゴロしながら本を読んだり、うとうとしたりして、連日の観光疲れを癒す。夕方、スーツに着替え、セーヌ川のディナークルーズへ。行きのタクシーの運転手さんはジダン似の強面お兄さん。映画「タクシー」のよう。ものすごいスピードですっ飛ばし、途中バイクとぶつかりそうになった。怖かった…。ラジオから聞こえる音楽は自分も知っている曲。運転手さんも口ずさんでいる。音楽は世界共通だなぁと感じた。ホテルから自分たちの他に3組行く人がいたが、一番乗りで着いてしまった。
 ディナークルーズは、ツアーについていた選べるタイプのミールクーポンだったのだが、団体席ではなく、ちゃんと二人用の席で、外もよく見える場所だった。エッフェル塔、コンシェルジュリー、ルーブル宮、ノートルダム寺院、どれもライトアップされ、とても綺麗。しかし右側の若いカップルが外の景色などおかまいなしで、ずーっと見つめ合っているのがすごく気になった。(笑)
 料理も今までで一番美味しかった! 二人だけのテーブルなのに、フルボトルの赤ワイン、白ワイン、お水が置かれ、飲みきれない。もったいない〜。食事の途中で生演奏がはじまり、最後には踊り出す人も。2時間ちょっとあったが、とても楽しめた。また行きたい!
 帰りのタクシーは行きと違う道を通る様子。こちらもすっ飛ばし系のおじさんで、行きより3ユーロ近く安かった。タクシー安くて便利だなぁ。
 明日はとうとう帰国日。もっとパリに滞在したかったなー。

<<back next>>